好きなもの、ハマってることについて語る、予定。
このところさぼりがち…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
戦国自衛隊1549
"1549"って"イゴヨク"って読むんじゃないんだ〜
「以後よく広まるキリスト教」の年じゃないの、ザビエル出ないの?
鹿賀丈史は織田信長よりザビエル役の方が似合うよ
なーんてことを思いながら見てました。

それはさておき。
なんというか、全く面白くない訳でもなく、どこか突出して面白い訳でもなく。自分の中では、全編に渡って特に盛り上がることなく淡々と終わっちゃったなあ。てゆーか、あの終わり方なに。

話が動き出すまでが長いし、そうなったらラストまで駆け足。人間関係の表現が希薄だから鹿島(江口洋介)に執着する的場(鹿賀丈史)や鹿島に共感する(と公式サイトに書いてある)三國(嶋大輔)の気持ちがイマイチよく分からない。特に神崎(鈴木京香)がダメだー。原作では何らかのフォローが入れられてるんだろうか。

戦国時代の城や武士と現代のヘリコプターや装甲車、工場の取り合わせは画的に面白かった。普通じゃありえない取り合わせってとこが。
自衛隊マニアなんかにはたまらない映像なんでしょうねぇ。
偶然助けた男の子が将来秀吉になる少年で、一緒に行動していた侍を信長に仕立て上げるってとこは、なるほど上手く歴史の整合性を取ろうとしてるんだなと思った。

その侍役の北村一輝がよかったね。いるだけですごく雰囲気のある俳優さんだし、現代にいる時スーツを着てるのに所作が袴を着てる時と同じ、っていうささいなとことか。綾瀬はるかの和装も意外によかった。時代劇、出てみて欲しいな。

そうそう、観客は圧倒的に男性が多かった。4,50代のサラリーマンも入れば、大学生くらいの男の子もいた。若い男の子はみんな集団だったね。

『ローレライ』『戦国自衛隊1549』としっくりこなかったので、残る『亡国のイージス』も激しく不安。
MOVIE comments(0) trackbacks(11)
電車男
だいぶ前にまとめサイトでスレを読んで、大体のストーリーは知ってたんだけど、それでも笑えたし泣けた。
ネット上のやりとりをどう表現するのかなと思ってたんだけど上手くできてるなーと思った。特に3人のヲタが電車男(の報告)から爆撃を受けるところ、あれは良かった。てゆーか、この3人は面白杉。所謂2ch語はそう多くなかったから2ch知らないで映画見てもそんなに「訳分からんこと言ってる/書いてる」ってのはなかったのでは。レスを声に出すのはいいんだけど、(*´Д`)ハァハァとか(*゚∀゚)=3 ムッハー(ちょっと顔文字違うかも)まで声に出されて、かなり笑った。
電車男とスレの住人とのやりとりや電車男のキョドってるとこなど、笑えるところがたくさんあるので途中までは観客のみなさんかなり笑ってたよ。

後半の、電車男がエルメスさんに告白するシーン辺りになるとさっきまでずっと誰かが笑ってたのに館内はシーンとなって、みんな真剣に見てるって感じだった。この辺りになるとさっきまで笑うというか(・∀・)ニヤニヤして見てた自分の涙腺が緩んできて大変だった。

山田くんの電車男も思ったより良かったと思うけど、エルメスさんは雰囲気がすごくイイと思った。外見の美しさは当然だけど、中身がかわいいのがいいよね。作ってないかわいらしさ。文章で読んだ雰囲気に合ってると私は思ったよ。

アドバイスをしてくれていた住人たちのサイドストーリーもそれぞれちょこっとあり、映画ならではでこれはこれでよかった。
それと電車内で小学生の定期を拾ったところが実はエルメスさんとニアミスしてたってエピソード。絡まれてるエルメスさんを助けるっていう勇気を出さなかったら、その時と同じように何の接点もないまま終わってたっていう意味かなと思ったんだけど、どうなんだろね。

最後はドラマ版の電車男&エルメスが出てたけど、ドラマ版の方がよりオタクっぽく見えた。伊藤美咲のエルメスさんはどうなることやら。

ちょっと気になったこと。
電車男の部屋の本棚。りぼんコミックスとマーガレットコミックスが揃ってたけど、あれ何なんだろうなー。
あと細かいけど専ブラじゃないのね。
MOVIE comments(0) trackbacks(4)
いらっしゃいませ、患者さま。
後輩が当ててくれたので久々の試写会。
よみうり文化センターは駅から近いのがいいね。ただーし、そこまでの交通費が高すぎ。モノレール使わざるを得なかったからなあ。

で、この『いらっしゃいませ、患者さま。』
あんまり期待はしてなかったんだけど、これがなかなか面白かった。
ストーリーを簡単に言うと、倒産寸前の病院に重症で運ばれた男の人が風俗業界のエキスパートで、この人がひょんなことからこの病院の建て直しを図るというもので、「病院はサービス業、お客様は神様」をモットーにいろんなサービスをやっていくんだけどこれがすごい。
ナース指名制、同伴人間ドック、口移しバリウム、ジャングルクルーズのお兄さんによる検診とか、普通の病院じゃありえない!っていうサービスが大好評で病院は大繁盛するんだけど、そこに忍び寄る悪の手(嘘)により病院はピンチに、さてどーする?というもの
(チラシもらったのでそれを見ながら書いてみた)

出演しているナース役、患者役、医者役が「この人見たことがある!」って人ばかりで、キャストは無駄に豪華だと思う(笑)出演時間は短いけどね。

小ネタというかギャグがよくあるので、自分含め観客はよく笑ってたよ。笑いあり、お色気あり、ちょっとほろりありで、時間もそう長くないし見やすい映画なのでは。
私が男性ならこういう病院ちょっと行ってみたいね(笑)

個人的に驚いたのが、『仮面ライダー響鬼』で童子をやってる村田充さんが出てたこと。私、この人は童子しか知らないので、こんなんもするんだーとびっくりした。ギャップかなりあるよー
MOVIE comments(2) trackbacks(5)
交渉人 真下正義
ちょっと久々のレイトショー。とうとう『真夜中のヤジキタ』は見れずに公開糸冬了。がっくり。

で、『真下正義』。思ってたよりも面白かった。『踊る〜』はドラマ自体は再放送見て、映画はテレビでの放送で見たレベルの私だけど、『踊る〜』とか関係なく楽しめたよ。

地下鉄の総司令室ってかっけー。ユースケたちが使ってるPC(電話の音声拾って単語ごと切り出して、その言葉を検索してくるシステムとか)、あれ使ってみてー。SATだけでなく爆班も出てきたよ、すげー。
とか、ストーリーと関係ないところにワクワクしてた(笑)
いや、勿論、ユースケと敵の攻防もね、面白かったよ。ああいうかけひきはドキドキしていい。部下はCICだっけ?会話からプロファイリングして犯人像出したりとか、本物っぽいよね。

脇を固める俳優さんたちがとても良かった。キャスティングGJだなと思ったよ。TTRの司令室の長役の國村隼さん、結構好きな人だから嬉しかった。あと木島警視サイコー(笑)
小泉孝太郎は今まですごく嫌いな俳優さんだったけど、この映画見てちょっと見直した。だってかっこよかったし(笑)
続きを読む >>
MOVIE comments(2) trackbacks(7)
ふたりはプリキュア MaxHeart
「こどもの日」と言うことで従姉の娘を連れて見に行ってきた。私が行った時間帯(午前2回目)はお母さんとその娘って組み合わせが一番多かったなあ。両親+娘というのもあって、「お父さんも家族サービス大変だな」と同情。男の子はひとりかふたり見かけたかな。やはり幼稚園から小学校低学年くらいの女の子が多く(中にはコスプレしている女の子も!)、この年代の女の子にすごく人気があるんだなーと思った。人気は白>黒というのは知ってたけど、白よりルミナス(漢字略称だと光になるのか?)の方がより人気なのかな。

ストーリーは日頃ほとんどプリキュアを見ていない私にも分かったし、なかなか面白かった。基本的なことである「なぎさとほのかは一緒にいないとプリキュアに変身できない」ってのを初めて知った…そーいや手を繋いでるもんなー。

多分、映画を付き合いで見ていたお父さんは同じ感想を持ったと思う。
『プリキュアの戦闘シーンって北斗の拳やん!』
アタタタタ…とか言ってたような?
それにしても女の子たちが変身したとは言え、生身の身体で戦うんだからすごい世界だよね。「エアマスター」とか思い出しちゃったよ。

希望の国の妖精の中のリーダー格の声が悟空@ドラゴンボールの声で、久々に聞いてうわーっ懐かしいと思った。
その妖精さんたち、ダイヤモンドが話に出てくるからか、名前がダイヤモンドのカットの種類からきてるんだよね。上手いこと付けたなと思った。トリリアントだけはわかんなかったからググッたけど。

なんだかんだ言って、友情とかそういう話は大好きなんで楽しかったよ。同じようなシーンの繰り返しするくらいなら時間を短くしてくれ、とは思ったけど。
MOVIE comments(0) trackbacks(1)
Shall we Dance ?
面白かった〜あっと言う間の2時間だった。元の映画を知ってるだけに「どうかな?」と思ってたけど、こちらにはこちらの楽しさがあったよ。見る前からネタバレしてるようなもんなのに全然飽きなかった。

日本版の竹中直人と渡辺えり子が演じた役にあたる人たちがすごくハマっててね、見た目も似てるし。日本人もアメリカ人も面白いと思うとこは同じなんだねぇ。

ダンスシーンは撮り方が上手いのか、見てて素敵だなと思ったし、自分も踊りたい!と思わせてくれたくらい。あんな風に颯爽と踊れたら気持ちいいだろうなあ。

ジェニファー・ロペスはとにかくその美しいスタイルに目が釘付け。本当にいい身体だ。ダンスは情熱的で、リチャード・ギアとの二人きりで踊るシーンは見ていてドキドキした。

でも何よりドキドキしたのはリチャード・ギアだよ。スーツに赤いバラ一本持って奥さんのところに行くシーンはカッコよすぎて倒れるかと思った(笑)『プリティ・ウーマン』の彼が一番好きだと思ってたけど、それ以上かもしれない。

日本版と違う設定のところもいくつかあって、それはお国柄の違いからきてるんだろうね。違った視点から楽しめるのもいいと思う。

見終わった後の満足感と言うか、後味がいいので、オススメですよ。
MOVIE comments(1) trackbacks(1)
コンスタンティン
久々のレイトショー。
まず初めに。これからこの映画見る人はエンドロール終わるまで席を立っちゃだめ。エンドロールの後にちょこっと続きがあるので。


この映画の予告を見た時は「あー、こういうの好きな人は好きそう。面白そうに見えるけど微妙」と思ったんだけどまさにそんな感じ。
なんかねー、ごく普通の日本人にとって聖書やら神やらは身近なものではないから、そういう世界観に憧れを持ってる人っていると思うんだけど、そういう人たちには受けそう、みたいな。
ちょっと違うけどファンタジー系小説でこの系を昔よく読んでた自分はちょっと胸が騒いだね(笑)

キアヌ・リーブスはカッコよかったので、ファンは必見なんでしょう。実は「スピード」も「マトリックス」も見てない私はこの人が出てる映画を見るの初めてだったんだよね〜

話は唐突な印象が強い。試写会見た友達が「訳わかんなかった」と言ってた意味が分かった。マンガを原作にしてるような。武器の銃のおもちゃっぽさが何とも。私はああいうの好きだけどね。

続きを読む >>
MOVIE comments(0) trackbacks(0)
もちろん買うぞ
『パッチギ!』のDVDの予約がamazonで始まったみたい。

パッチギ ! プレミアム・エディション
パッチギ ! プレミアム・エディション

通常版とおまけがついてる版と2種類あって、リンクはおまけがついてる版の方にした。どうせ買うならそっちがいいかなと。
買うかどうか迷ってたサントラ、結局買えてないんだよね。「イムジン河」が聴けたらいいので、DVD買うならもういっか(笑)
これは映画を見てない友達に貸して布教したいね、面白かったもんなー。
MOVIE comments(1) trackbacks(1)
<< | 2/6 | >>