好きなもの、ハマってることについて語る、予定。
このところさぼりがち…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
亡国のイージス
見る前から嫌な予感はしてたんだけどな…
私はトコトンこの映画の原作者様と合わないようですわ。ローレ(ryも戦国(ryもあかんかったからなあ。
キャストが豪華だなってのと金かかってんだろうなってのは思ったけど。
「日本人がどうたら〜」と語らせる割には内容薄くないですか。原作小説はボリュームありそうだから映画化でかなりカットされてんのかな。なんか、言うだけ言って結局ドンパチやって終わりかよって印象だったんだけどね。脇役のみなさんの死に方がカナシス…谷原章介…

唯一の救いは如月行役の勝地涼くんが非常に良かったこと。雑誌で見かけたことはあるけどこうやって映像で見るのは初めて。目がイイと思ったよ。
あ、ちょい役で春田純一さんが出てたのを見た時はなんか嬉しかった。

個人的にひっかかってるのが魚雷やらが発射されるシーン。やけにゆっくりじっくり見せるじゃないですか。リアルさとか金かかってんぞーってとこを見せ付けたいのかもしれないんだけど、どうもあれ萎える。○薬に見えるからってのもあるけど

先生、面白い邦画が見たいです(泣きながら
MOVIE comments(0) trackbacks(3)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sakula39pft8v.jugem.cc/trackback/318
待ちに待った映画「亡国のイージス」が公開となりました。 早速、観てきました。 公開初日に映画を観たのは初めてのこと!! 監督:阪本順治 出演:真田広之 / 寺尾聰 / 佐藤浩市 / 中井貴一 他 原作:福井晴敏 <映画の感想の前に> 隣のおじさん!うちわ
| ブツヨク人 〜 ブツヨクノススメ 〜 | 2005/08/08 21:51 |
『亡国のイージス』(ぼうこくのイージス)は講談社から発行されている、福井晴敏によって書かれた小説である。
| 気になる言葉 | 2006/10/30 19:56 |
壬生義士伝何度見直しても泣けます家族を守る情と、義に生きるもののふの魂を見事に同化させた中井喜一も良いし、佐藤浩市も後半の情が良く演じられている壬生義士伝を紹介する他のサイトでは省略されている(このときは駆け出し扱い?)キャストに堺雅人がいる...
| 映画村 | 2007/06/09 18:03 |
<< NEW | TOP | OLD>>