好きなもの、ハマってることについて語る、予定。
このところさぼりがち…
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フライ・ダディ・フライ
久々の更新&映画でございます。

うーん、何というか、コレ、不思議な後味の映画だなあと。
面白くなかった訳じゃないんだけど、青い空をバックに駆けていく岡田くんの映像とかCMで見てたから(原作未読です)、勝手にスカッとした爽やかな内容のものなのかなーと思ってた。

堤真一演じるサラリーマンを励ます(笑)高校生集団が面白かったなあ(笑)知ってる顔多かったし。おもろい顔の人はこの前『電車男』に出てたし、ひとりは『逆境ナイン』に出てたね。リーダー格の子はよくドラマで見る顔だし(こないだ『アタックNo.1』に出てたねー)

バスに乗ってるおじさん&運転手もいい味出してた。脇キャラが良かったなあ。敵の高校生&その先生たちにはマジでむかついたし(笑)

で、主役のふたり。堤真一にはかっこいいとかエリートっぽい印象があったんだけど、こういう弱いとか情けない男の役ってのもあうんだねぇ。ピチピチのジャージ姿には笑わせてもらったけど。
岡田くんはさすがだなと。特にファンでもないけど、たくさん映画やドラマに出てるのも分かるなーって感じ。


パンフを買った友達と照らし合わせて見たんだけど、これに出てきた高校と『69-sixty nine-』の高校って同じじゃない?
MOVIE comments(0) trackbacks(1)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sakula39pft8v.jugem.cc/trackback/316
タイトル:フライ,ダディ,フライ/東映 原作:同名 金城一紀著 講談社1239円、角川書店1155円 ジャンル:中年男の青春映画/2005年/121分 映画館:梅田ブルグ7シアター4(115席) 鑑賞日時:2005年7月23日(土),14:20〜 満員 私の満足度:65%  オススメ度:65% ◇梅田
| もっきぃの映画館でみよう | 2005/07/31 15:19 |
<< NEW | TOP | OLD>>